ブログトップ

aya 花に風

ayam.exblog.jp

冬じたく お洋服とリース展

b0264320_9441969.png

sakamichiさんとの合同企画
冬じたく お洋服とリース展 

sakamichiさんの作ったお洋服に合わせて リースを作りました。
b0264320_9452071.jpg

【冬の花冠】 約28センチ
大輪のバラを贅沢にあしらった 大人の花冠
b0264320_9444644.jpg

【冬じたく】 約25センチ
グリーンに 赤 白 黒 の実物を合わせました。
クリスマス お正月 どちらにも良い冬を楽しむリース
b0264320_9453319.jpg

【銀の森】 約25×30
シルバー系の葉物と実物のオーバルリース
かなりシックなので好みは分かれると思いますが
それでも作りたかったリース
b0264320_11245064.jpg

【融合】
+Gさんで見つけた古い容器にキャンドルアレンジをしました。
 
古いもの 新しいもの 買ったもの 採ったもの 生花 ドライ
色々なモノの融合
クリスマスの後はキャンドルをはずして お正月用に・・・



それぞれどんなお洋服に合わせたか 明日見て頂けるとうれしいです。






実は 夏が終わった頃からよく聞かれる事があります。
「カビますか?」・・・
今までにない質問にかなり戸惑いました。

ドライフラワーは生き物ですので 飾る場所によっては
そういうトラブルもあるかもしれませんし
プリザのように長持ちではありませんので
徐々にセピア色に変わっていきます。

実物のリース 玄関用にお作りしたフレッシュのリース以外は
屋外には不向きです。
日当たりの良すぎる場所は退色が早まります。
湿気の多い場所も痛みが早くなります。
雨に濡れるのはカビの原因になるかと?思われます。


生花より長持ちする そんな感じの感覚で
直射日光の当たらない 風通しの良い 湿気の少ない場所に
飾って楽しんで頂けましたら幸いです。


自分自身は 乾燥と保管に失敗したお花が
残念になった事はありますが
リースに仕立てたモノでは今のところ経験がありません
ですが 今回大輪のバラを使うに当たって この言葉がとても気になり
いつもよりしっかり乾燥機にかけました。

また 虫が好む種類のお花もあるので
今年はそれらは仕入れていません 

せっかく手にとって下さったお客様がガッカリされないよう
努力していきたいと思っています。
至らない点も多々ありますが どうぞよろしくお願い致します。
by aya-wreath | 2012-11-20 10:12 | 野の店
<< 明日は野の店 振袖 >>